ロシア軍がシリア北西部で空爆か 市民ら50人が死亡する異例の事態

ざっくり言うと

  • シリア北西部イドリブで20日、ロシア軍とみられる軍用機による空爆があった
  • シリア反体制派のメディアによると約50人が死亡、約170人が負傷したという
  • 1日に50人もの死者が出るのは異例のことで、多数の民間人も犠牲となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング