画像

写真拡大 (全2枚)

 JR東海は沿線地域の逸品や銘品等を紹介するサイト「いいもの探訪」を立ち上げた。将来的にはネット販売を予定している。

 JR東海は地域活性化に向けた新たな取組みとして、将来的なネット上での販売を目指し、地域の逸品や銘品等を紹介するサイト「いいもの探訪」を立ち上げた。同サイトでは、同社沿線の愛知県や京都府など8府県における情報を中心に、「味わう、使う」をテーマに各地の銘品、逸品等を紹介する。

 また、商品に関する情報のみでなく、「体験する」、「知る、楽しむ」をテーマとした体験ものや観光地情報もあわせて紹介する。今後同社では、平成28年中を目安にサイト内で各地の逸品等を購入できるよう、ネット販売事業に向けた準備を進める。

MarkeZine編集部[著]