ズーイー・デシャネル、ユダヤ教に改宗?

写真拡大

多くの宗教に興味

ズーイー・デシャネルがユダヤ教に改宗したと報じられている。プロデューサーの夫ジェイコブ・ペチェニクとの間に生後3カ月の娘エルシー・オッターちゃんを持つズーイーは、カトリック教徒の母とクエーカー教徒の父の元に育ったものの、夫の仰ぐユダヤ教に自らも改宗することにしたのだという。ズーイーに親しい人物は「ズーイーはジェイコブのためにユダヤ教に改宗したんです」と話す。

ズーイーは過去に多くの宗教について興味があることを明かしており、「うちの家族は無宗教なの。私は『好きなようにしていい』っていう風に育てられたわ。私は『そう言われても』って感じだったけどね。神学には興味があるし、その文献を読むのも好きだわ。だからと言って何かの宗教を信仰しているわけではないの」と語っていた。

一方で6月に挙式した夫のジェイコブは子育てに順調に取り組んでいるようで、前述の関係者はUsウィークリー誌に「2人とも赤ん坊も結婚生活も楽しんでいます」と話している。

そんな夫妻は最近、エルシーちゃんのミドルネームであるオッターは、2人とも大好きなラッコの英語表現「シー・オッター」からきたものであると明かしており、エルシーちゃん本人も大きくなった時には両親と同じくラッコを好きになってくれれば良いという願いが込められているとズーイーは明かしていた。「私たちはとにかくエルシーという名前が気に入っていて、2人ともラッコが大好きなの。すごくかわいくて、賢いんだもの。ラッコってお気に入りの道具を保管しておくためにほかの道具を使ったりするのよ。それに眠っている時は手を組んでいるの。ラッコには素敵なところがたくさんあるわ。すごく素晴らしい動物だと思うの」

Written&Photo by bangshowbiaz