パナソニックは、一体感のあるデザインで汚れの入る隙間を少なくし、掃除性に配慮したタンクレストイレ「NewアラウーノV」を、2015年12月21日に発売する。

デザインを見直して、一体感のあるスタイルにした。汚れの入る隙間を少なくすることで本体の掃除を、拭くだけで簡単に手入れできる。また、汚れの溜まりやすい温水洗浄便座と便器の間は、便座を簡単に取り外すことができる機構を採用したことで、らくに掃除できるようにした。

本体は、手洗いなしと手洗い付きの2種類を用意。手洗いの設置スペースがない場合は、タンクレスのスリムさを生かしながら、背面に一体化した手洗いの設置ができる。

さらに、従来のトイレの設置状況にも幅広く対応できるよう、排水位置が柔軟に対応できる部材をそろえて、拡大するリフォーム市場にも配慮した。

陶器ではない「有機ガラス系新素材」の特性を生かしたカタチで、節水と洗浄力の両立を実現。大洗浄は4.6リットル、小洗浄は3リットル。

希望小売価格は、便器単体(標準タイプ、床排水用 設置部材込み)で15万4000円から(別途、消費税・工事費)。