左から阿久根知昭監督、一青窈、広末涼子、滝藤賢一

写真拡大

広末涼子主演の『はなちゃんのみそ汁』が12月19日より福岡県内で先行公開され、TOHOシネマズ天神 ソラリア館で行われた初日舞台挨拶に広末をはじめ、滝藤賢一、一青窈、阿久根知昭監督が登壇した。

子役と一緒にみそ汁づくりした広末涼子が彼女の成長にビックリクリクリ!

広末は「家族や命の温かさを感じてもらえる映画になったのではないかなと思っています。初日を迎えて、みなさんの温かい笑顔を見ることができて、本当に幸せです」と挨拶。

作品については「急に涙を誘われたり、また笑わされたり、そしたらまた次にちょっと切なくされたり。それがすごく日常的というか、淡々とした日常の中の小さな大切なことを教えてくれるから、すべてのエピソードが愛しくて大切です」と話した。

福岡で思い入れのあるロケ地は、原作者の安武氏が実際に勤務する新聞社という滝藤は「僕のファーストシーンで、広末さんと芝居するのも初めてだったので思い入れがあります。実際の場所でやれるって気持ちが違います」と振り返った。

11月に第1子を出産後、イベント初登壇となる一青は、本作のために書き下ろした主題歌「満点星」を初披露! 大きな拍手が沸き起こる中、広末は滝藤に「(滝藤が)汗を拭いているのか涙を拭いているのかわからなくて」と突っ込み。滝藤は「もちろん涙です。生で聴けるとは思わなかったので、鳥肌が立ってきました」と答えた。

一方、一青は「生まれてくれてありがとうという気持ちを毎日実感しながら、自分の音楽と対峙しているんです。それが実際に歌詞に書けて、これから歌い続けていけることが自分にとってもすごく嬉しいです」と話し、阿久根監督も「いい曲です。僕は運が良かったと思います。この曲を作っていただいて、映画の魅力がさらに増したと思います。ありがとうございます」とその思いを口にしていた。

『はなちゃんのみそ汁』はテアトル新宿、福岡県内先行公開中。1月9日より全国拡大公開となる。

[動画]広末涼子が子役と一緒にみそ汁作り、彼女の成長ぶりにもビックリ
一青窈、広末涼子主演『はなちゃんのみそ汁』主題歌を書き下ろし。広末の姉役で出演も
広末涼子「お母さんは広末さんみたいに美人じゃない」と言われ照れ笑い
[動画]『はなちゃんのみそ汁』予告編