ハンブルガーSV、酒井のライバルが契約延長

写真拡大

▽ハンブルガーSVは19日、ドイツ人DFデニス・ディークメイアー(26)との契約を2018年6月まで延長したことを発表した。

▽2010年にニュルンベルクからハンブルガーに加入したディークメイアーは、センターバックと右サイドバックを主戦場に同クラブの主軸として活躍。今シーズンここまでは、日本代表DF酒井高徳との併用という形でリーグ戦12試合に出場している。

▽ハンブルガーとの新契約にサインしたディークメイアーは、同クラブの公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「僕はハンブルガーSVがトップクラブだと常に言い続けてきた。そして、僕を含めて家族はこの街でとても快適に過ごしているんだ」

「だから、ここに居続けたいと思ってきたし、このクラブの一員であり続けたいと考えていたから今回の契約延長に満足しているよ」