写真提供:マイナビニュース

写真拡大

12月20日に最終回を迎えるTVアニメ『ワンパンマン』の直前企画として、『TVアニメ「ワンパンマン」最終回もうすぐ特番』がニコニコ生放送にて同日19時より放送される。

『ワンパンマン』は、3年間の特訓により無敵のパワーを手にした主人公サイタマが、あまりにも強くなりすぎてしまったため、どんな敵でもワンパンチで決着がついてしまうことにつまらなさを感じながらも、日々現れる新しい敵に"趣味"で立ち向かっていく姿が描かれる。そんなサイタマに憧れて弟子入りするサイボーグのジェノスや、個性的なヒーローたちの迫力あふれる戦闘シーンも話題になっている。

放送直前特番には、サイタマ役の声優・古川慎、ジェノス役の石川界人、音速のソニック役の梶裕貴、アトミック侍役の津田健次郎ら人気声優が参加。番組では#11までの振り返りのほか、最終回の見どころ紹介などが行われる。

また、翌日の12月21日からは本編映像を多数使用した映像広告も展開。27日までの期間ではTOKYO MARU-VISION(東京駅丸の内南北ドーム広告ビジョン)、恵比寿駅大型LEDビジョン(山手線外回りホーム向かい広告ビジョン)、そして山手線、中央線快速、埼京線、京浜東北線・根岸線、 京葉線、横浜線、南武線のトレインチャンネル(車内モニター)で放映する。さらに2016年1月3日までの期間では、新宿、渋谷、東京、秋葉原、品川、恵比寿、上野、池袋、赤羽、巣鴨、吉祥寺、八王子、三鷹、国分寺、横浜、桜木町、浦和、大宮、船橋の計19駅・216面にて駅構内広告ビジョンで上映される。

(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部