▽J1昇格を果たした大宮は19日、MF横山知伸(30)、MF小島幹敏(19)の2選手と2016シーズンの契約を更新したことを発表した。

▽2014年にC大阪から大宮入りした横山は、今季のリーグ戦に41試合出場(3得点)。今季から大宮のトップチーム昇格を果たした小島は出場機会がなかった。

▽契約を更新した両選手は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

横山知伸

「この度、2016シーズンの契約を更新いたしました。来年も大宮アルディージャの一員として戦えることを嬉しく思います。J1の舞台がより厳しいのはわかっています。個人として日々成長しながら、チームの目標に向けて貢献できるよう頑張ります。大宮アルディージャに関わるすべての皆さん、来年もよろしく お願いします」

小島幹敏

「来シーズンも大宮アルディージャでプレーできることをとても嬉しく思います。日々成長してチャンスを掴めるよう、全力を尽くして取り組んでいきたいと思います。来年もよろしくお願いします」