続投か、退任か…ペップ「ルンメニゲは全てを完璧に知っている」

写真拡大

▽バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督(44)が、19日に行われるブンデスリーガ第17節のハノーファーに向けた前日会見に臨み、自身の去就に関して口を開いた。イギリス『スカイ・スポーツ』やドイツ『ビルト』といった大手メディアが報じている。

▽今季終了後にバイエルンとの契約が切れるグアルディオラ監督に関しては、以前から様々な憶測が飛び交っており、新天地としてマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー行きも噂されている。

▽契約延長を希望するバイエルンはグアルディオラ監督に対し、ブンデスリーガ前半戦の折り返しとなる12月までの返答を求めているようで、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、バイエルンはグアルディオラ監督の去就に関して、20日か21日に公式発表する見通しだという。

▽ハノーファーの前日会見で自身の去就について問われると、グアルディオラ監督は、「カール(=ハインツ・ルンメニゲCEO)は全てを完璧に知っている」と意味深なコメントを残しつつ、「クラブやルンメニゲCEOと何度も話し合ってきた。ハノーファー戦終了後に発表をするつもりさ」と述べた。