インレットマークやメッキパーツ採用、細部まで忠実に再現

写真拡大

プラモデルおよびラジコンで知られるタミヤ(静岡市)は、プラモデル「1/24スポーツカーシリーズ」から「マツダ ロードスター」を2015年12月19日ごろに発売する。価格は3200円(税別)。

右/左ハンドル仕様を選択可能 海外仕様「MX-5」にも

15年に発売された4代目「ND型」の、低くワイドで躍動感あるフォルムを1/24スケールでモデル化。サイドウインドウと幌をたたんだフルオープン状態を再現しており、軽快で開放感あふれるオープンカーの魅力を楽しめるという。

サスペンションや駆動系などシャーシ下面のメカニズムも再現。タイトで機能的なコックピットは右/左ハンドル仕様を選択でき、海外仕様「MX-5」として組み立てることも可能だ。同シリーズ初の女性ドライバーフィギュアが付属する。

エンブレムやドアミラー面にメタル調のインレットマークを使用。また前後ライトのリフレクターやマフラーエンド、室内のダイヤル、エア吹き出し口などにメッキパーツを採用し、金属感のある仕上がりを得られる。

イメージカラーに最適なスプレーカラー「TS-95 ピュアーメタリックレッド」も同時発売。価格は600円(同)。