左SBに不安抱えるアストン・ビラ、ポルトにレンタル中のA・シッソコの1月復帰を発表

写真拡大

▽アストン・ビラは18日、ポルトに1年間の契約でレンタル移籍させている元フランス代表DFアリ・シッソコ(28)を1月の移籍市場で呼び戻すと発表した。

▽現在、アストン・ビラは左サイドバックのレギュラーを務めるU-21フランス代表DFジョルダン・アマヴィが、ヒザの前十字じん帯断裂で今シーズン中の復帰が絶望的となっている。加えて、同選手の代役を務める元イングランド代表DFキーラン・リチャードソンとオランダ人DFレアンドロ・バクナが、低調なパフォーマンスに終始。これを受けて、同クラブは1月の移籍市場でローマの元イングランド代表DFアシュリー・コールの獲得を狙うなど、左サイドバックのテコ入れを考えている。

▽その状況下でアストン・ビラは、今夏に1年間のレンタル移籍でポルトに貸し出していたA・シッソコの復帰を画策。ユベントスに移籍したブラジル代表DFアレックス・サンドロの後釜として古巣に復帰しながらも、ここまで公式戦3試合の出場に留まっていたA・シッソコは、ポルト側の許可を得て1月の移籍市場でアストン・ビラに戻ることになった。

▽なお、アストン・ビラを率いるレミ・ガルデ監督は、リヨン時代にA・シッソコを指導している旧知の仲だ。ただ、同選手は移籍市場が開く1月まで公式戦での起用はできない。