彼が大満足。豪華ローストビーフがらくらく作れるクリスマスディナーのレシピ

写真拡大 (全6枚)

「今年のクリスマスは、彼とおうちデート!」1年に一度の特別なひとときだからこそ、女子力をめいっぱいアピールできる、スペシャリテを彼にごちそうしたい。そんなシーンにおすすめなのが、オズモールとABC Cooking Studioの長沼先生が提案するこちらのレシピ。
メインディッシュはなんと「ローストビーフ」。フライパンで手軽に作れるのに本格的な味わいで、ゴージャス感たっぷり。こちらに、まろやかな口当たりの「チーズマッシュポテト」とやさしい味わいの「ミルクスープ」を用意したら、おしゃれなクリスマスディナーのできあがり。このレシピで、彼の胃袋もココロつかんで、とっておきのクリスマスを演出して。

◆ボリュームたっぷりで簡単なのに本格派「ハニーマスタードローストビーフ」


【材料(2人分)】
牛モモ・ブロック肉 300g
塩 小さじ1/4
粗挽き黒コショウ 小さじ1/4
Aはちみつ 小さじ4
A粒マスタード 大さじ1
A醤油 大さじ1
Aおろしニンニク 小さじ1/4
A赤ワイン 50cc
サラダ油 小さじ1
クレソン 適量

【下準備】
・Aはビニール袋に合わせる。
・牛肉は常温に戻す(約30分)。

【作り方】
1.牛肉はフォークで数カ所穴を開け、塩・粗挽き黒コショウで下味を付け、Aに入れて軽くもみ込み漬け込む(60分〜)。
2.フライパンにサラダ油を熱し、水気を拭き取った牛肉を入れ全面を焼き付ける。1の漬け汁を加えてフタをし、弱火で蒸し焼きにする(約8分)。 裏返して再びフタをし、蒸し焼きにする(約3分)。
3.牛肉を取り出し、アルミホイルで包み保温する(30分〜)。フライパンに残った焼き汁に保温時に出た肉汁を加え、煮詰めてソースにする。
4.牛肉を薄切りにし、器にクレソンとともに盛り付け、ソースを掛ける。

【Cooking Point】
蒸し焼き時間を調節することで、肉の火通り加減が調節できる。

◆まろやかな味わいがクセになる「チーズマッシュポテト」


【材料(2人分)】
ジャガイモ 200g
牛乳 40cc
バター 10g
ピザ用チーズ 50g
塩・コショウ 各少々

【下準備】
・ジャガイモは皮をむいて芽を除き、いちょう切りにする。

【作り方】
1.鍋にジャガイモを入れ、かぶる程度の水・塩少々(分量外)を加えて加熱する。 沸騰したら弱火にし、竹串がすっと通る位に茹でる。
2.ザルに上げて水気を除き、鍋に戻す。フタをして中火にかけ、鍋をゆすりながら粉ふき芋にする。ザルに入れて裏ごしし、牛乳・バター・ピザ用チーズを温かいうちに混ぜる。鍋に戻し入れて中火にかけ、好みの固さに練る。
3.塩・白コショウを混ぜ合わせて味を調える。
4.器に盛り付ける。

【Cooking Point】
チーズを入れることで、コクがアップ。

◆クリーミーでやさしい味わい「あさりのミルクスープ」


【材料(作りやすい分量)】
あさり(水煮缶) 30g
ベーコン 1枚
タマネギ 1/8個
ジャガイモ 60g
バター 5g
薄力粉 大さじ1
水 100cc
牛乳 200cc
コンソメ 小さじ1/2
あさり水煮缶の汁 小さじ2
塩・白コショウ 各少々
パセリ(みじん切り) 適量

【下準備】
・ベーコンは色紙切りにする。
・タマネギは色紙切りにする。
・ジャガイモは1cm角に切る。

【作り方】
1.鍋にバターを熱し、ベーコン・タマネギ・ジャガイモを入れ、しんなりするまで炒める。
2.薄力粉を加え、全体に絡めるように炒める。
3.水・牛乳・コンソメ・あさり水煮缶の汁を加え、沸騰したら弱火にしてジャガイモに火が通るまで加熱する。
4.あさりを加えて塩・白コショウで味を調える。
5.器に盛り付け、パセリをちらす。

【Cooking Point】
あさりをはじめ、ジャガイモやベーコンなど具だくさんのスープだから、男性にぴったり。

◆長沼先生Check!


今回のポイントは、オーブンを使用しないで、フライパンとアルミホイルで本格的なレアの「ローストビーフ」が作れちゃうこと。ソースもフライパンに残った肉汁と保温時に出た肉汁を煮詰めるだけでOKだから、手軽なのに手が込んでいるみたいに見えるのが女子力アップの秘密。ローストビーフは冷めてもおいしいので、前日に調理して作り置きしておくのもオススメ。「マッシュポテト」は、ゆでたジャガイモをつぶしてから裏ごしすると、きめ細やかに仕上がっておいしさ倍増。さらに牛乳、生クリームを加えれば舌触りがいっそう滑らかになり、チーズを入れたらコクと風味が増して奥深い味わいに! 食べる直前にレンジで温めると、できたてアツアツのふわふわ感が復活するから、ぜひお試しあれ。