ルーニー、ノリッジ戦でユナイテッド通算500試合達成へ

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニー(30)が、19日に行われるプレミアリーグ第17節のノリッジ戦でクラブ通算500試合出場の偉業を達成することになりそうだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽ルーニーは足首のケガの影響で、リーグ戦のウェストハム戦とボーンマス戦、チャンピオンズリーグ(CL)のヴォルフスブルク戦と直近の3試合を欠場していた。だが、今週末に行われるノリッジ戦で、あと1試合に迫っているユナイテッドでの500試合出場を達成することになるようだ。

▽2004年8月にエバートンからユナイテッドに加入したルーニーは、2004年9月28日に行われたCLのフェネルバフチェ戦でユナイテッドデビューを飾った。この一戦でハットトリックに加え、1アシストと圧巻の活躍を披露した同選手は、その後11年にわたって同クラブの主軸として活躍。この間に5度のプレミアリーグ制覇に加え、2007-08シーズンのCL優勝など、14のタイトル獲得に貢献してきた。また、ルーニーはユナイテッドでの499試合出場で237ゴールを記録し、プレミアリーグでは通算82アシストという数字を残している。

▽30歳の若さでユナイテッドでの500試合出場に到達するルーニーだが、クラブでの通算出場記録では歴代10位。同選手の上には最多出場記録(963試合)を誇るライアン・ギグス氏を筆頭に9人のレジェンドたちが並ぶ。なお、歴代9位のジョー・スペンス氏の510試合という記録は、今シーズン中に塗り替えることができる見込みだ。