ハリウッドセレブが取り入れたことで最近ますます注目度がアップしているヘルシーフード“アマランサス”です。アマランサスは穀類の一種ですが、他の穀類と比べて栄養価が豊富。他の穀類と比べて調理が簡単で、種皮が柔らかいため栄養を余すことなく食べられるのも魅力です。

白米と比べてこんなに高い“アマランサス”の栄養価

アマランサスの魅力は栄養価が高いことです。白米と比べてみると、タンパク質が2倍、カルシウムが32倍、食物繊維が5倍と驚異的。そのほかにもマグネシウムやビタミンB6、葉酸、亜鉛、ポリフェノールなどの栄養素もたっぷり含まれています。アマランサスは数ある雑穀の中でも、飛び抜けて栄養価が高い食品なのです。それなのに、エネルギーは白米と同じ程度というのも嬉しいところ。摂取カロリーを増やさずに、効率的に栄養バランスを整えたい方にもおススメします。

キレイになりたい女子に“アマランサス”をおススメしたい3つの理由

1.ダイエットで不足しがちな栄養素が摂れる

ダイエット中はカロリーを気にするあまり、必要な栄養素も不足しがちです。アマランサスなら、白米に混ぜて炊くだけでそれらの栄養素を摂取することができます。特に、不足しがちなカルシウムが豊富なので、ダイエット中のイライラを抑えることができますし、骨粗しょう症の予防にも効果的です。鉄分や食物繊維は、貧血の予防、腸内環境を整えるなどの効果があります。

2.スクワランでお肌ツヤツヤに!

実はアマランサスに含まれる脂肪分の7%は「スクワラン」です。スクワランは、サメの肝油に多く含まれる成分で、サプリメントや化粧品に使われているのはご存知のとおり。代謝を高め、美肌効果があるのでツヤツヤお肌になることができます。

3.お米にはないアミノ酸が含まれている

アマランサスはタンパク質が豊富で、体内で生成できない必須アミノ酸が多く含まれています。アミノ酸は、筋肉や内臓など体のもととなるものなので、ダイエット中でも不足しないようにする必要があります。アマランサスにはリジンという必須アミノ酸が含まれていますが、これは米や小麦には含まれていないもの。リジンには、脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを促進する働きもあります。

自宅で簡単! “アマランサス”の調理法

もちろんお米と一緒に炊いて食べることはできますが、アマランサスだけ食べたい時も調理法は簡単です。目の細かいざるなどに入れて洗いゴミなどを落とした後、沸騰したお湯で8分程度茹でるだけ。サラダなどのトッピングとして使ってもいいですし、余ったら冷凍保存も可能です。


writer:岩田かほり