太りすぎているためビザ拒否 南アフリカ出身の移民男性が帰国へ

ざっくり言うと

  • 「肥満」を理由にビザを拒否されていた南アフリカ出身の男性が帰国したそう
  • 男性はニュージーランドで2年間にわたって、ビザ更新のために闘ってきた
  • 肥満による医療サービスへの負担の可能性について指摘されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング