国内の染料工場で従業員5人が相次ぎ膀胱がん発症 厚労省が調査へ

ざっくり言うと

  • 18日、国内の染料工場で従業員5人が膀胱がんを発症したと発表された
  • 膀胱がんを引き起こすと指摘される物質を扱う作業をしていたという
  • 厚生労働省はこの物質が原因となった可能性があるとみて調査をする

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング