12月に登場したパンケーキの新メニュー「クレーム・ブリュレ」(税抜1390円、ドリンクセット税抜1710円)。パリパリとしたキャラメリゼとパンケーキの淡雪のような食感が絶妙

写真拡大

ドレモルタオ(北海道千歳市)はこのほど、人気のパンケーキに新メニュー「クレーム・ブリュレ」(税抜1390円、ドリンクセット税抜1710円)を追加した。

【写真を見る】1600坪の敷地に立つ「ドレモルタオ」には、北海道土産におすすめの菓子やパンを販売するショップとスイーツや食事が楽しめるカフェが併設

同店は、小樽の洋菓子店「小樽洋菓子舗 ルタオ」が運営するスイーツショップ。新千歳空港から車で約7分という距離にあり、お土産やギフトも購入できる。

また、“スイーツをもっとわがままに楽しむ”というコンセプトの下で作られた同店では、川沿いの美しい景色を眺めながら、パンケーキやパルフェなどのデザート、道産小麦「ゆめちから」を使用した生パスタが堪能できる。さらに、平日限定のパンの食べ放題などもゆっくりと楽しめる。

「ドレモルタオ」のパンケーキは、クリームチーズとリコッタチーズ2種類のチーズを使い、ふわっと口の中でとろけるような食感が自慢。新メニューの「クレーム・ブリュレ」は、そんな特徴的な生地に、メイプル風味のアングレーズソースをかけ、バーナーで炙って香ばしくキャラメリゼしている。ソースのパリパリ感と、生地の淡雪のような口溶けが混然一体となった、ニュータイプのパンケーキだ。トッピングされたイチゴは甘酸っぱいアクセント。白ワイン仕立ての6種のベリーソースを好みでかけて、味のバラエティを楽しんで。【北海道ウォーカー】