日本サッカー協会(JFA)は18日、来年1月にカタールで開催されるリオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)に出場するU-23日本代表メンバー21名を発表した。残りの2名は今後行われる石垣島キャンプで見極め、30日に発表される予定となっている。

Uー23日本代表メンバー一覧

 以下、Jリーグ各クラブ発表コメント

※クラブから発表され次第、随時更新していきます

●GK櫛引政敏(清水)

「今回、最終予選のメンバーに選出していただき、身の引き締まる思いと責任を強く感じています。非常に厳しい戦いになることを覚悟していますが、メンバーに招集されなかった仲間たちの想いを忘れることなく、本選への出場権を必ず日本へ持ち帰ってきたいと思います。またエスパルスの選手としての誇りを持ち、日本代表の力となって自分の全精力を出し切ってきます。日本代表と櫛引政敏のご声援をよろしくお願いします」

●GK杉本大地(京都)

「大事な闘いへ向けた代表メンバーに選出して頂き、大変嬉しく思います。前回のカタール合宿で現地の気候やピッチコンディションを経験できたことはプラスに働くと思いますし、チームの為に自分が出来ることを最大限発揮し、必ずオリンピック本大会への出場権を獲得し、日本に帰ってきたいと思います。応援宜しくお願いします」

●DF松原健(新潟)

「アジア最終予選という大事な戦いに臨むU-23日本代表メンバーに選出されたことを嬉しく思います。必ずリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得するという強い決意を持って、大会に臨みたいと思います。自分が持っているものをすべて出し切れるように、しっかり準備を進めていきます。応援よろしくお願いします」

●DF山中亮輔(柏)

「今回のアジア最終予選のメンバーに選ばれたことを大変光栄に思います。日本のオリンピック連続出場を止めないよう全力で戦います。対戦する国はどこも簡単ではない相手ばかりなので、しっかりと準備して、絶対にオリンピックの切符を獲れるように頑張ります」

●DF岩波拓也(神戸)

「いよいよ最終予選になります。まずこの最終予選を戦うメンバーに選出されたことを非常に嬉しく思います。国を代表して、誇りと責任を持って戦いたいと思います。オリンピックへの切符を獲得して、日本に帰って来られるよう頑張ります」

●MF遠藤航(湘南)

「U-23日本代表に選んでいただき、光栄に思います。日本を代表して戦う、覚悟と責任感を持ってプレーし、リオ五輪の出場権を獲得して帰ってきたいと思っています。個人としては、キャプテンとしてチームを引っ張っていきたいと思いますし、ピッチの上で自信をもってプレーし、戦う姿を見せたいと思います。応援よろしくお願いします」

●MF原川力(京都)

「代表メンバーに選出して頂き、とても光栄に思いますし、いよいよ本番ということでモチベーションも高まってきています。ここからはコンディションが一番 大事になってきますし、そういう意味でも石垣島合宿は最終予選へ向けての重要な時間になります。必ずオリンピックへの出場権を勝ち取って、日本に帰ってき ます!応援宜しくお願いします」

●FW浅野拓磨(広島)

「U-23日本代表に選出されて嬉しく思います。オリンピックに出場するために100%で臨み、アジアでしっかりと出場権を獲得できるように頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」

●FW鈴木武蔵(水戸)

「代表に選出されて本当にうれしく思います。厳しい戦いが待っていますけど、選手・スタッフ・サポーター全員で勝利を手にして日本に帰ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」

●FWオナイウ阿道(千葉)

「アジア最終予選の日本代表のメンバーに選んでいただき非常に嬉しく思います。日本代表として予選を突破し、リオオリンピックの出場権を獲得できるように全力で戦いますので、応援よろしくお願いいたします」


●AFC U-23選手権2016特集