ツアー対抗戦の「ザ・クイーンズ」や「3ツアーズ」、スポンサー関係の仕事や撮影などシーズン終了後も多忙をきわめる賞金女王のイ・ボミ(韓国)。この日は所属するマスターズゴルフ倶楽部で賞金女王祝賀コンペに参加した。そのコンペの会場では記者会見も行われ、詰め掛けた大勢の報道陣を前に1千万円を東日本大震災ふくしまこども寄附金に寄附することが発表された。

 「日本に来てたくさんの人に助けてもらったから」、これまでも優勝の副賞などを児童福祉施設に寄贈してきたボミだが、今回「福島の子供たちの力になりたい」とこの寄付金を贈ることを決めた。今回の寄付をきっかけに「来年も再来年もできるようにしたい」と継続的な支援を目指していくという。
 このコンペを最後に今年の日本での仕事は終了し母国・韓国へ帰国、年末は家族と過ごす予定とのこと。「ゴルフを考えずにリラックスできる旅行がしたい。できるかどうか、分からないけど(笑)」。1月は昨年同様に米国で合宿を張る予定のボミ。つかの間のオフだが、これからゆっくり羽を休め来季に向け鋭気を養う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>