五輪最終予選メンバー21名発表…南野&久保ら、残り2名は石垣島合宿後に発表

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は14日、来年1月に行われるAFC U−23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)に臨むU−23日本代表の登録メンバー21名を発表した。

 今回の招集メンバーにはA代表の出場経験もある湘南ベルマーレMF遠藤航や川崎フロンターレMF大島僚太などが順当に選ばれた。また、海外組のMF南野拓実(ザルツブルク)やFW久保裕也(ヤングボーイズ)も選出されている。なお、残り2名はカタール遠征に参加したメンバーと石垣島キャンプに参加するメンバーから30日に追加招集される。

 リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選も兼ねている同大会は、16チームが4つのグループに振り分けられ、1回戦総当りの試合を行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、上位3チームにリオ大会の出場権が与えられる。日本はサウジアラビア、北朝鮮、タイと同じグループBに所属し、1月13日に北朝鮮、同16日にタイ、同19日にサウジアラビアと対戦する。

 発表された登録メンバー21名は以下のとおり。

▼GK
1 櫛引政敏(清水エスパルス)
22 杉本大地(京都サンガF.C.)
23 中村航輔(アビスパ福岡)

▼DF
2 松原健(アルビレックス新潟)
6 山中亮輔(柏レイソル)
15 亀川諒史(アビスパ福岡)
13 奈良竜樹(FC東京)
12 室屋成(明治大)
4 岩波拓也(ヴィッセル神戸)
5 植田直通(鹿島アントラーズ)

▼MF
8 大島僚太(川崎フロンターレ)
3 遠藤航(湘南ベルマーレ)
7 原川力(京都サンガF.C.)
21 矢島慎也(ファジアーノ岡山)
10 中島翔哉(FC東京)
18 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
19 井手口陽介(ガンバ大阪)

▼FW
11 久保裕也(ヤングボーイズ/スイス)
9 鈴木武蔵(水戸ホーリーホック)
16 浅野拓磨(サンフレッチェ広島)
20 オナイウ阿道(ジェフユナイテッド千葉)