シガーソケットからの電源供給は5V/2.0A。電源オン連動だけでなく、エンジン停止時の電源オフにも対応する(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 オウルテックは、車のエンジンのON/OFFと連動して、スマートフォン(スマホ)をドライブレコーダー(ドラレコ)やナビとして起動・終了させることができるDCチャージャー「OWL-DR03-BK」を発売した。

 マイクロUSBケーブルが一体となったシガーソケットアダプタと、専用アプリ「App Charger」で構成された製品で、エンジンの始動と連携してアプリが自動で起動し、ドラレコやナビとしてスムーズに利用できる。逆にエンジンをオフにすると、スマホのアプリも連動して自動的に閉じられる。これにより、とり忘れや、電源の消し忘れを防ぐことが可能だ。

 使用するスマートフォンは、カメラ機能と空き容量さえあれば、すでに解約済みの使わなくなった端末でも構わない。また、Wi-Fiやテザリングを利用することで、撮った映像や画像をSNSなどに簡単にアップすることもできる。ナビに関しては、別途ナビアプリをスマホにインストールする必要があるが、GPSと連動した走行履歴の自動保存も可能になる。

 対応するスマホ、タブレット端末は、マイクロUSB端子を備えたもので、同社で動作確認された機種は、Xperiaシリーズ、AQUOSフォン、Galaxy Sシリーズ、Nexus7とのこと。実勢価格は6千円前後。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI