3日分の非常食、飲料水、ブランケットが100mm×105mm×240mmというコンパクトサイズにまとめられた「DX3A」。5年間の保存が可能でスペースも取らない(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 太陽エネクスは17日、非常用ビスケットと保存水がセットになった「DX3」に、新たにブランケットを追加した「DX3A」の発売開始を発表した。

 「DX3」はモンドセレクション2015において非常食として初の最高金賞を受賞した製品。2014年2月に発売されて以降、主に学校などからブランケットもセットしてほしいという要望があり、その要望に応える形で今回の「DX3A」の発売に至ったという。

 「DX3A」は3日間分の非常食、飲料水、ブランケットが1箱にまとめられたキットで、いずれも5年間の保存が可能。縦100mm×横105mm×幅240mmというコンパクトサイズで、保管スペースの問題をクリアできる。

 非常用ビスケットは無添加でやわらかく、子供や高齢者も食べることができる。もともとは赤道付近の航行にも対応する船舶用救難食糧・保存水として開発されたものであるため、屋外の倉庫にも備蓄可能だ。価格は2,980円(税別)。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI