船橋市スクラップ置き場火災 広範囲で煙りの目撃情報

写真拡大

 千葉県船橋市潮見町にあるスクラップ置き場で火災が起きています。日テレニュースなどの報道によると、午前4時40分ころ工場から火が出ているとの通報があったとしていますが、12時時点まだ煙は収まっていません。

【関連:犬神サアカス團の機材車、山陽道上りで炎上】

船橋市スクラップ置き場火災

 スクラップ置き場には鉄やアルミニウムなどが置かれており、放火ではなく自然発火の可能性があるそうです。現在も消防車十数台が出動して消火にあたっていると伝えられています。

 船橋市のとなり、鎌ケ谷市から撮影された写真によると、煙は広範囲に広がっていることが分かります。 SNSにも煙を見たという人らから続々投稿がよせられており、遠いところでは都心からも煙が目撃されているそうです。 なお、現場付近は一部交通規制がしかれており、煙の向きによっては運転しにくい道路もあるようです。

船橋市スクラップ置き場火災 鎌ケ谷から撮影