写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アンファーは2016年1月13日、「アンファー Dメディカル byスカルプD 薬用スカルプシャンプー」シリーズを発売する。発売に先駆け、このほどWEBサイトで先行予約の受付を開始した。

同社商品の監修を行っているメンズヘルスクリニック東京が、外来患者を対象に2014年に行った調査によると、5人に1人が「フケ・かゆみ・頭皮が痛む」など、薄毛・抜け毛だけではない髪や頭皮の悩みを抱えていることがわかったという。そこで同社は、スカルプケアという視点からこれらのトラブルを改善するシャンプーの開発に取り組んできた。

今回発売する同シリーズは、フケ・かゆみ・敏感肌など頭皮トラブルの原因を改善し、健康な頭皮環境へと導くことを目的とした商品。「スカルプD」が頭皮洗浄を主体に置いたシャンプーであるのに対して、同商品は頭皮環境の乱れによる頭皮トラブルの改善をはかることを第一に考えて開発した。

ラインアップは「フケ・かゆみ用」と「敏感肌用」シャンプーの2種類。「ダンドラフ&イッチ【フケ・かゆみ用】」には、フケ・かゆみの原因となるマラセチア菌に有効な「ミコナゾール硝酸塩」を配合した。乳酸・サリチル酸が角層に入り込んだ菌も除去するという。

「センシティブスキン【敏感肌用】」は、医療にも用いられる天然由来のバイオPGA(ポリグルタミン酸)を配合した。高い水分保持力があるため、頭皮を乾燥や刺激から守るという。7種の天然ハーブエキスがかゆみやヒリヒリする刺激を緩和するとのこと。

それぞれ、乾燥による敏感肌に効果的な「アラントイン」などの有効成分を配合。次世代アミノ酸系洗浄剤で必要な潤いは残して洗いあげる。石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、パラベン、フェノキシエタノール、シリコンは不使用。男女兼用で使えるという。

(フォルサ)