蕎麦、パスタ、ラーメン…「美容に良い麺類」ってどれ?

写真拡大

 麺類といえばパスタやラーメン、蕎麦、うどんと、どれもおいしいメニューばかりですよね。そんな毎日食べても飽きない麺類のなかで、どれが最も美容に良いか考えたことはありますか? そこで今回は、“美容に良い麺類”を2つ選んでみました。

・蕎麦

蕎麦には「ルチン」という成分が含まれています。ルチンは血流を改善する効果や抗酸化作用により、生活習慣病予防や老化防止に役立つといわれているのです。また、ビタミンB群が多いのも魅力の一つ。さらにGI値は56。麺類のなかでも低いため、血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪を体内にためにくくしてくれるのです。

・春雨

麺類とはいえないかもしれませんが、春雨は優れた美容食です。低カロリーな上にコシが強く、食べ応えがあり、自然と噛む回数が増えることで満腹中枢が刺激されすいといわれています。さらに、春雨の原料となる緑豆には、利尿作用があるため、むくみ解消効果もあるというわけ。美容にはぴったりの麺類といえます。

 いつもの麺の種類をちょっと変えてみるだけで、この美容効果。いいことずくめといえるのではないでしょうか?