写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オリックス自動車は、オンラインストア「Amazon.co.jp」で初となる自動車リース商品の販売を開始すると発表した。オリックス自動者のリース商品「いまのりナイン」(9 年契約、7 年後の乗り換え・返却自由、9 年後は自分のものにできる)で、特選新車17車種の取り扱いを開始し、順次、取り扱い車種を拡大するという。中古車については、同社厳選の5車種にて展開する。

同社は、現在約5万台の個人向けカーリース台数を保有しており、昨今は、販売台数のうちインターネット経由での契約割合が約50%を占めているという。同社では、今回のAmazonへの出品で、個人向けカーリースのさらなる拡販を図る。

なお同社は、オープニング記念として、2016年1月31日までに契約した顧客全員に“Amazonポイント1万ポイント”を、プレミアム中古車を契約の場合には、さらにパナソニック製ポータブルナビをプレゼントする。