「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」出演陣全員が次回作にも出演。

写真拡大

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のすべての出演陣が次回作にも出演することを、ルーカスフィルム代表でプロデューサーのキャスリーン・ケネディが明らかにした。

撮影は来年1月からスタート。ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、アンソニー・ダニエルズらが再び登場するという。

12月16日(水)にロンドンで行われたヨーロッパプレミアの場でケネディは「『エピソード8』には新しいキャラクターたちも一部登場するけど、皆さんが今夜ここで観るキャラクターたちも全員登場するわよ。また一緒に仕事をすることにワクワクしているわ。来年1月から撮影をスタートするんだけど、ここ1年かけて準備をしていて(脚本家兼監督)ライアン・ジョンソンは素晴らしい仕事ぶりをみせてくれているわ」と語った。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のプロモーションのために世界中を駆け巡っているケネディは「イギリスで今日から公開になって18日金曜日からはアメリカで公開。ホッと一息つけるかなってところよ。アドレナリンがでまくっているわ。飛行機が着陸してここに着いたあと、私たちはレビューを読み始めたの。かなり興奮する」と続けていた。

ヨーロッパプレミアには出演陣はもちろんのこと、ノエル・ギャラガーやその妻サラ・マクドナルド、ベネディクト・カンバーバッチとその妻ソフィー・ハンター、ブルックリン・ベッカム、ジェームス・ブラント、スティーヴン・フライなどのセレブたちも参加していた。