意のままに飛ばして「スター・ウォーズ」の世界観を堪能

写真拡大

キャラクター玩具などを手がけるホットトイズジャパン(東京都渋谷区)は、シンクウェイ・トイズ製ラジオコントロール(ラジコン)トイ「RCビークル ミレニアム・ファルコン」を発売した。

「RCビークル ミレニアム・ファルコン」

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に登場する「ミレニアム・ファルコン」全長約36センチのラジコンとして立体化。6軸センサーと4基のプロペラを搭載し、付属のリモコンを操作して上昇、下降、前進、後退のほか、360度の回転や側転など思いのままにフライトさせられるという。「スピード切り替えスイッチ」を備え、劇中のような飛行を再現できる。

混信に強い周波数2.4GHz帯を使用する。電源は単3形乾電池×4本で、連続飛行時間は約5分。操作可能距離は約5メートル。屋内専用。

価格は1万8000円(税込)。