画像

写真拡大

 FULLERは、12月14日より、アプリ利用動向分析ツール「App Ape Analytics」において、最大3アプリを同時に分析できる比較機能の提供を開始した。

 FULLERは、同社提供のアプリ利用動向分析ツール「App Ape Analytics」において、同一画面上で最大3アプリまで同時に分析指標を見ることができる比較機能の提供を開始した。アプリのデータは最新のものだけでなく過去800日分以上揃えられており、時系列での他社比較が容易となった。

 なお、比較ができる分析指標はアプリごとの所持ユーザー数及び、月間アクティブユーザー数(MAU)、日間アクティブユーザー数(DAU)、それらの時系列遷移情報、デモグラフィック情報。また、同社は今後2か月に一度のペースで、海外データ対応、比較可能なデータや地域情報の追加などを予定している。

MarkeZine編集部[著]