ヒロミ

写真拡大

17日放送の「VS」(フジテレビ系)でヒロミが、嵐のメンバーやかつての共演者から、深夜に電話で呼び出されたエピソードを明かした。

番組冒頭、プラスワンゲストとして登場したヒロミが「嵐初期メンバーのヒロミです」と挨拶して笑いを誘った後、松本潤に「お前、夜中に電話してくんのやめろよ?」と声をかけた。

ヒロミは「2、3日前に、夜中の12時ぐらいに電話かかってきて。生田斗真から」「『ヒロミさん何やってるんですか?今から来てください。今から8時だJやりますよ』って言うんだよ」と突然、呼び出しの電話があったことを話しはじめた。

ヒロミは「斗真と松潤と…」と、その際に集まったメンバーの名前をあげはじめ、松本も「そのあと、(嵐のメンバーが)みんな来たんですよ」と明かした。すると「ちょっとまって! この話、後でしましょう」「オープニングで処理しきれないから」と、櫻井翔が割って入った。

ちなみに「8時だJ」とは、1998年〜1999年にテレビ朝日で放送されていた、ジャニーズJr.がメインのバラエティ番組だ。当時、この番組でヒロミは、滝沢秀明や嵐のメンバーと共演していた。

そして番組中盤、ゲーム前のトークで、オープニングの話の続きが披露されることに。もう寝るところだったというヒロミのもとに、生田からかかってきた電話は、途中で風間俊介に変わり、風間も「ヒロミさん、早く来てください! 『8時だJ』やりますから!」と、訴えてきたという。さらに松本にも変わり「もうみんな来ますから。タッキー(滝沢)も来るし」と、ヒロミを急かしたそうだ。

松本によると、結局そのとき、嵐の5人、生田、滝沢、風間といった、かつての番組共演者の同窓会とも言える、ジャニーズメンバーが集まったのだと明かした。

ヒロミが「ちょっとさっき(そのときの)写真見せてもらったけど。すげえ懐かしいメンバーだもんな」と語ると、櫻井は「(その場にもし)ヒロミさんが来たら確かにスゴかったなぁ…」と、ヒロミの参加に思いをはせた。

そんな櫻井の声もあってか、ヒロミは「じゃあ、今度やろう!『8時だJ』同窓会」「もう、オレが金出す!」と、自腹で同窓会を開くことを提案すると、嵐のメンバーから笑いが起きていた。

【関連記事】
ヒロミ 収録を止めかけた2世俳優・高畑裕太の頭を引っぱたく
坂上忍がヒロミの松本伊代に対する本音を暴露!?「奥さんというより珍獣」
ヒロミが妻・松本伊代と次男のケンカにマジギレした過去を明かす