17日放送の「村上信五とスポーツの神様たち」(フジテレビ系)で、元女子マラソン選手で解説者の増田明美が、競技解説中に出場選手の恋愛事情をうっかり明かしてしまった過去を振り返る一幕があった。

番組では「小ネタ満載!細かすぎる解説 増田明美のここでしか聞けない話」と題し、増田の長距離走の解説に迫った。増田自身は、高校入学後に長距離を本格的にはじめ、その後はロサンゼルスオリンピックに出場するなど、日本の陸上長距離界を牽引してきた存在でもある。

そんな増田だが、解説で選手のプライベートをうっかり暴露してしまったことがあるそう。それは増田が木崎良子の監督、林清司氏を取材したときのこと。林氏は自慢気に「木崎には高校時代から付き合っている恋人がいる」「増田さんの時代と違って今は(恋愛をしているような)大人のランナーが強い」と語ってくれたそう。

増田は、林氏があまりにも自慢気だったため、木崎の恋愛事情は公に話しても良いものだと思ってしまったのだとか。そして、ロンドンオリンピックの選考を兼ねたレースの解説で、木崎について「高校から交際している彼がいる」「結婚もされると思いますよ」などと、恋愛事情を紹介。増田としては「昔と違って今はこういう選手が活躍する時代なんですよ」ということを、アピールしたかったそうだが、レース終了後、林氏から激しく怒られてしまったというのだ。

増田は当時を振り返り「監督が言わんとしていることは、けじめが大事ってことですよね」「会って話す世間話と、放送で話すとこっていうのはちゃんとけじめ付けないってお叱り受けて…」「かなり反省しました」と理解を示していた。

なお、叱られて落ち込んだ増田が記者会見場へ到着すると、そこにはニコニコとした表情で東京スポーツの記者が待ち構えていたとか。「増田さんもっと聞かせてください」と詰め寄られ、名刺を受け取ってしまったのだという。

そんな増田だが「どうも人がハッピーになる話題が好き」と自己分析したうえで、ほかの選手についても恋愛ネタに触れてしまったこともあると明かした。一方で、「私の場合、ダメになりそうな(別れそうな)人は絶対(テレビでは)言わない」と、自身のポリシーを自身満々で語ったのだが、次長課長の河本準一は「それは、ただの芸能リポーターですやん!」とツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

【関連記事】
おおたわ史絵氏が「羽生結弦を嫌い」と言うと非国民的になる空気感を指摘
関ジャニ∞・村上信五 マツコ・デラックスに素顔を暴露されて非難浴びる
「みんなのニュース」で東京五輪の新種目発表を伝え落選した選手が落胆