写真提供:マイナビニュース

写真拡大

都内・コトブキヤ秋葉原館5階のコトブキヤベース・アキバにて、12月18日より映画最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されるSF大作「スター・ウォーズ」シリーズのフィギュアを特集した「KOTOBUKIYA STAR WARS ARTFX展」が12月20日まで開催されている。

「KOTOBUKIYA STAR WARS ARTFX展」は、劇中のキャラクターの姿を忠実に再現した1/7スケールの「ARTFX」シリーズや、差替えパーツ・ボーナスパーツによる「+」要素を加えた1/10スケール「ARTFX+」シリーズのフィギュアを集めた展示会。最新アイテムはもちろん、現在では入手困難な初期アイテムも展示され、ファンにはたまらないイベントとなっている。

会場でまず迎えてくれるのが、2002年に発売され、すでにレアアイテムと化している「ARTFX」シリーズのダース・ベイダーやアナキン・スカイウォーカー、ヨーダ、メイス・ウィンドゥたち人気キャラクター。各部ディテールの再現度の高さにはあらためて驚かされる。

会場の中央や出口付近には、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のキャラクターをモチーフにした最新アイテムが鎮座。「ARTFX+ ファースト・オーダー ストームトルーパー」をはじめ、コトブキヤショップ限定販売されているフィギュアや、2016年3月に発売予定の「ARTFX+ キャプテン・ファズマ」などもチェックできる。

そのほか、コトブキヤ秋葉原館4Fでも「スター・ウォーズ」コーナーを展開中で、「ARTFX」「ARTFX+」シリーズに加え、スター・ウォーズ関連の雑貨やアパレルグッズを多数用意。中でも注目なのが、ライトセーバー型の箸「ライトセーバーチョップスティック カイロ・レン」(1,200円/税別)や「ARTFX+ ファースト・オーダー ストームトルーパー」(5,500円/税別。2パック版は8,500円/税別)といった最新作からのアイテム。アプリと連携して操作できる「BB8 APP-ENABLED DROID by Sphero」(19,800円/税別)も人気だという。

なお、各コトブキヤショップにて「スター・ウォーズ」関連商品(コトブキヤ製品含む)3000円以上の購入者には、「コトブキヤ特製 STAR WARS『オリジナルピンズ』」(2種のうち1種)がプレゼントされるキャンペーンを実施中。特設サイトにて詳細を案内している。

「KOTOBUKIYA STAR WARS ARTFX展」は、12月20日まで開催。

(C)& TM Lucasfilm Ltd.

(担当ぱぴい)