日本サッカー協会は17日、スタッフ・選手ミーティングに参加する日本代表候補メンバー26人を発表した。代表候補選手は今月20日に都内で行われるミーティングに参加。当日集合し、ミーティング終了後に解散となる。

 バヒド・ハリルホジッチ監督は以前から年内に国内組によるミーティングの開催を希望。その意図について「クラブの合意を得たうえで国内組の選手を呼びたい。次の準備のために何が必要か。個人的に伝えたいメッセージがある」と話していた。

 メンバーには日本代表候補初選出のMF永木亮太(湘南)が名を連ねたほか、ハリルジャパンでは招集歴のないFW齋藤学(横浜FM)がミーティングのみの代表候補とはいえ、昨年のブラジルW杯以来の選出となった。同日、クラブW杯3位決定戦を控える広島勢のほか、国内組常連ではMF山口蛍(C大阪)も招集されていない。

以下、日本代表候補メンバー

▽GK

東口順昭(G大阪)

西川周作(浦和)

六反勇治(仙台)

林彰洋(鳥栖)

▽DF

丹羽大輝(G大阪)

槙野智章(浦和)

森重真人(F東京)

太田宏介(F東京)

米倉恒貴(G大阪)

藤春廣輝(G大阪)

丸山祐市(F東京)

昌子源(鹿島)

▽MF

柏木陽介(浦和)

永木亮太(湘南)

武藤雄樹(浦和)

米本拓司(F東京)

柴崎岳(鹿島)

遠藤航(湘南)

▽FW

興梠慎三(浦和)

小林悠(川崎F)

遠藤康(鹿島)

金崎夢生(鹿島)

永井謙佑(名古屋)

齋藤学(横浜FM)

宇佐美貴史(G大阪)

杉本健勇(川崎F)

▼過去のメンバーリスト

11/5シンガポール戦、カンボジア戦メンバー