Doctors Me(ドクターズミー)- 薄毛の原因は血行不良?「頭皮マッサージ」で薄毛とサヨナラ!

写真拡大

薄毛の最大の原因は遺伝と男性ホルモンです。
それ以外の原因としては、毛穴に老廃物が詰まったり、毛根への血行が悪いために髪の毛を作る細胞への栄養が不十分になって、細胞の機能が悪くなってしまうことがあげられます。

今回はこの毛根の血行不良を改善できる、自宅で簡単にできるマッサージ方法について医師に解説していただきました。

頭皮の血行を刺激する、シャンプー時にマッサージを!

まず、毛穴から老廃物を除くには、専用のシャンプーを使い熱いお湯で洗髪をして適切な育毛剤を使い、散髪などの時に定期的に頭皮のケアを受けることが大切です。
このことをきちんと行っていれば、同時に毛根への血行がある程度は良くなりますが、それだけでは十分ではありません。
これらのことに加えて、洗髪の前に頭皮のマッサージを定期的に行うことが必要です。特に頭皮が硬い人は薄毛の改善につながりますので、必要です。
そのマッサージの方法は、

1.指の腹で頭皮をつまみ上げるようにして頭皮を軟らかくする
2.その後、指の腹で頭皮を軽く押して頭皮がその下の頭蓋骨と離れるようにマッサージする(時には軽く叩くことも効果あり)

マッサージの時間は数分間程度で良いでしょう。

入浴中&1日数回のマッサージ習慣を!

マッサージは入浴中の洗髪の前に行うと効果的ですが、可能であれば1日数回行うようにして下さい。頭皮を痛める原因になりますので、くれぐれも爪は立てないようにして下さい。
専用のブラシを使ってマッサージをしても良いですが、一番良いのは手です。その際にコンディショナーはつけてもつけなくても構いません。特殊なオイルをつけてマッサージをする方法もありますが、自分だけで行うことは難しいので、費用はかかりますが、頭皮専門のマッサージ店にお願いした方が良いでしょう。

シャンプー選びも薄毛対策の大切なポイント!

最近毛穴から老廃物を除く強力なシャンプーが数種類発売されていますが、刺激が強くて頭皮が赤くなったりすることがありますので、このような場合は使用を中止して下さい。
またシャンプーをあまりに頻繁に使うと頭皮に必要な脂分がなくなり、かえって薄毛が進む原因となることがありますし、マッサージの時に髪の毛がギシギシいうものは使わないようにするか、シャンプーを使った後にはリンス等を使って下さい。
ギシギシいうままにマッサージを続けると、髪の毛にダメージが起こり抜け毛の原因になります。

【医師からのアドバイス】

薄毛に対する治療としては飲み薬や頭皮に直接振りかける薬で効果的なものが確かにあります。しかし、少ないとはいえこれらの治療には副作用があるうえ、高価で、長期間使わないと効果が出ませんので、試しで行うことには問題があります。
これらの治療に比べれば確かに効果は劣り、手間はかかりますが、頭皮へのマッサージは副作用がなく、費用もかからず、手軽にすぐに始めることができます。
効果には個人差がありますが、薄毛治療の補助の1つとして飲み薬やつける薬の補助として行ってみるのはいかがでしょうか。

(監修:Doctors Me医師)