日本サッカー協会は17日、今月行うヴァヒド・ハリルホジッチ監督らスタッフと選手のミーティングに参加する日本代表候補26名を発表した。

GK:

東口 順昭 / Masaaki Higashiguchi
(ガンバ大阪)

西川 周作 / Shusaku Nishikawa
(浦和レッズ)

六反 勇治 / Yuji Rokutan
(ベガルタ仙台)

林 彰洋 / Skihiro Hayashi
(サガン鳥栖)

DF:

丹羽 大輝 / Daiki Niwa
(ガンバ大阪)

槙野 智章 / Tomoaki Makino
(浦和レッズ)

森重 真人 / Masato Morishige
(FC東京)

太田 宏介 / Kosuke Ota
(FC東京※フィテッセ移籍が決定)

米倉 恒貴 / Koki Yonekura
(ガンバ大阪)

藤春 廣輝 / Hiroki Fujiharu
(ガンバ大阪)

丸山 祐市 / Yuichi Maruyama
(FC東京)

昌子 源 / Gen Shoji
(鹿島アントラーズ)

MF:

柏木 陽介 / Yosuke Kashiwagi
(浦和レッズ)

永木 亮太 / Ryota Nagaki
(湘南ベルマーレ)

武藤 雄樹 / Yuki Muto
(浦和レッズ)

米本 拓司 / Takuji Yonemoto
(FC東京)

柴崎 岳 / Gaku Shibasaki
(鹿島アントラーズ)

遠藤 航 / Wataru Endo
(湘南ベルマーレ)

FW:

興梠 慎三 / Kohrogi Shinzoh
(浦和レッズ)

小林 悠 / Yu Kobayashi
(川崎フロンターレ)

遠藤 康 / Yasushi Endo
(鹿島アントラーズ)

金崎 夢生 / Mu Kanazaki
(鹿島アントラーズ)

永井 謙佑 / Kensuke Nagai
(名古屋グランパス)

齋藤 学 / Manabu Saito
(横浜F・マリノス)

宇佐美 貴史 / Takashi Usami
(ガンバ大阪)

杉本 健勇 / Kenyu Sugimoto
(川崎フロンターレ)

今回は国内組のみの招集で、湘南ベルマーレの守備的MF永木が初めて選出されている。ミーティングでは来年3月のアジア予選に向けて、オフの過ごし方などがハリルホジッチ監督からレクチャーされる見込みだ。