耳を塞がずに会話や音楽が楽しめる

写真拡大

日本コンピュータ・ダイナミクスは、骨伝導ワイヤレスヘッドホン「CODEO(コデオ)」を、2015年12月18日に発売する。

運動時でも外れない仕様

耳を塞がずに音楽や会話を楽しめる骨伝導ワイヤレスヘッドホン。

骨伝導パッドを耳の前の頬骨あたりに当て、周囲の音が聞ける。携帯電話とペアリング(Bluetoothで接続)することで、携帯電話での通話が可能。通話アプリを使えば、3人以上で同時に話せるグループ通話も可能。携帯電話に取り込んだ音楽も聴けるため、1人での時間も楽しめる。

ヘッドホンのように頭を挟み込む形状にし、骨伝導パッドを頬骨のあたりに圧着させることでサイクリングなどの運動時でも外れない仕様。通話を開始する際や、音量の上げ下げなどは、このパッド部分にあるボタンで簡単に操作できる。自転車用ヘルメットを付けた状態でも装着が容易であると同時に、サングラスやメガネをかけやすいように、パッド部に厚みを持たせ本体との干渉を低減している。

販売価格(税別)は1万2000円。キャンペーン価格(税別)は9250円(16年1月31日まで)。