「すなば珈琲」が鳥取から東京へ4日間限定で進出! 森永の残念なお菓子「JACK」との崖っぷちコラボですと!?

写真拡大

「鳥取にはスタバはないけど日本一のすなばがある」

これは「全国で唯一スターバックスの店舗が無い県」として、鳥取県の平井伸治県知事が2014年に述べた名言。これを受けて鳥取県の地元企業「ぎんりんグループ」がスタバに代わる「すなば珈琲」をオープンしたのは有名な話です。ちなみに「すなば」とは、もちろん鳥取砂丘のこと。

しかし、なんと翌年の2015年5月にスタバが鳥取に進出! その結果、 “スタバは無いけどすなばがある” という、同店の存在価値が微妙なことに……。

そこで「すなば珈琲」では、スタバ進出を受けて「大ピンチキャンペーン」を開始。スタバのレシート持参でブレンドコーヒーが半額になるほか、スタバより美味しくなければコーヒーが無料になるという、自虐的すぎるけど面白いキャンペーンのおかげで、無事、大ピンチを脱出しました。

前置きが長くなりすみません。本日ご紹介するのは、そんな「すなば珈琲」が、なんと2015年12月17日(木)から20日(日)までの4日間という「超」期間限定で、東京に初進出しますというお話です!

【コラボの相手は森永製菓の残念なお菓子・JACK】

すなば珈琲が東京へ進出するにあたり、コラボレーション相手として選んだのは、森永製菓で販売されているけれども全然売れないという、お菓子「JACK」。

「JACK」は、煮詰めたキャラメルをローストしたアーモンドにコーティングしたという、カリカリ食感で非常に美味しそうなお菓子。しかし、なぜか全然売れないんだそうで……一度撤退してリニューアルしても売れず。そして、今回売れなければもう本当に終売が決定してしまうという、とっても崖っぷちなお菓子なのです。

すなわち、今回の「すなば珈琲」の東京進出は、なんとか大ピンチを脱した「すなば珈琲」と、今まさに崖っぷちの「JACK」がタッグを組んだ、よく分からないけれどとっても熱い企画なのです。

【四谷に4日間限定オープン】

「すなば珈琲」が店舗を置くのは、新宿区左門町1-17 アパルトマン四谷1階。営業日は12月17日、18日、19日、20日の4日間だけという、超期間限定進出となります。

【相変わらず自虐的なキャンペーン】

店頭では「崖からの大脱出キャンペーン」と称して、開店期間中の毎日先着30名に「JACKとブレンドコーヒーのセット」をプレゼント。

また、アメリカ系コーヒーショップのレシート持参で「JACKとブレンドコーヒーのセット」が半額に、さらにはアメリカ系コーヒーショップよりもマズかった場合には代金を返却してくれるという、お得感いっぱい(?)のキャンペーンです。

【東京でしか味わえない味もあります】

他にも、鳥取には無い東京限定メニュー「JACKアーモンドキャラメル崖っぷちーノ」を味わえるなど、鳥取の「すなば珈琲」に行ったことがある人も、改めてこの機会に東京のすなば珈琲に行ってみる価値がありそうですよ。

営業時間など、詳細を知りたい人は参照元サイトをチェックしてみてくださいね。

参照元=PRTIMES
執筆=南野バンビ(c)Pouch

画像をもっと見る