ワンバック、現役最後の中国女子代表戦に敗れるも、拍手で送り出される

写真拡大

▽10月27日に現役引退を発表したアメリカ女子代表FWアビー・ワンバック(35)の引退試合が16日に行われた。

▽2001年にアメリカ女子代表にデビューしたワンバックは、14年にわたって女子サッカーをけん引。代表戦で252試合184ゴールを記録し、2015年には女子ワールドカップの優勝に貢献していた。

▽16日に行われた引退試合では中国女子代表と対戦し、ワンバックはスタメン出場。しかし前半をゴールレスで終えると、58分にアメリカ女子代表は失点を喫してしまう。直後にはワンバックのヘディングが枠を捉えるも、相手GKに阻まれてしまった。

▽結局試合はそのまま終了し、中国女子代表が1-0で勝利。アメリカ女子代表はワンバックの引退試合を勝利で飾れなかったものの、スタンドからは惜しみない拍手が送られた。