中国外務省が米大使を呼びつけて抗議 米政府による台湾への武器売却で

ざっくり言うと

  • 中国外務省は17日、米国の臨時大使を16日に呼びつけて抗議したと発表した
  • 米国の台湾への武器売却は「中国の主権と安全の利益への深刻な損害」と主張
  • 関与した企業に対する制裁実施を含めた措置を講じると伝えたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング