スポーツタイプと一般的なバンドが使える2モデルをラインアップ

写真拡大

サムスン電子は、腕時計型ウェアラブル端末「Gear S2(ギア・エスツー)」「Gear S2 classic(ギア・エスツー・クラシック)」を2015年12月18日に発売する。

AndroidスマホとBluetooth接続、24時間着けてアクティビティログを記録

円形ディスプレイを搭載したデザインを活かすため、ベゼルを回して操作する「サークルUX」を採用。スクロールやアプリ選択など、画面に触れずに操作可能だ。専用アプリ「Gear Manager」をインストールしたAndroid 4.4〜、メモリー1.5GB以上のスマートフォン(スマホ)とBluetooth接続して利用できる。

IP68準拠の防水・防塵性能を持ち、キッチンでの料理中や運動中など様々な生活シーンで使用可能。24時間着けるだけでランニングやサイクリングなど選択したアクティビティログを定期的に記録する「アクティブトラック機能」を備える。

同社製「Galaxy」スマホで採用の省電力モードをウェアラブル端末として初採用、最大4日間の電池持ちを実現したという。IEEE802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1、近距離無線通信「NFC」をサポート。付属の充電ドックによるワイヤレス充電に対応する。