堅牢なボディとキーボード SIMフリーでいつ・どこでもオンライン

写真拡大

ノートパソコン(PC)などを手がけるVAIO(長野県安曇野市)は、モバイルノートPC「VAIO S11」を2015年12月9日に発売した。

データ通信SIMカードとのパッケージ販売も

塗装面に傷のつきにくいUVコーティングを施したほか、ガラス繊維入り強化樹脂をベースに、持ち上げたときの安心感を生む強靱な剛性ボディを備える。最大約15時間の連続駆動を実現したバッテリーを内蔵する。

高精度に組み上げたキーボードユニットを高剛性ボディで支えることで、静かで心地よい打鍵感を実現。キートップは防汚性、耐指紋性を強化し、摩耗や皮脂油によるテカリを抑える。

LTEによる高速通信に対応し、microSIM採用のSIMフリー仕様。同社がMVNO(仮想移動体通信事業者)となり、通信プリペイドSIMカード「VAIO オリジナル LTEデータ通信SIM」とのパッケージ販売も手がける。

個人向け標準仕様モデルの仕様は、11.6型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイ、OSが「Windows 10 Home」(64bit)、CPU(プロセッサー)がインテル「Core i5-6200U」、メモリーが4GB、ストレージが128GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)など。市場想定価格は14万9800円〜(税別)。

カラーはブラック、シルバー、ホワイトの3色。