アメリカの中央銀行「連邦準備制度理事会」が9年半ぶりに利上げ

ざっくり言うと

  • 米連邦準備理事会(FRB)は16日、金利を引き上げることを決めた
  • 利上げは9年半ぶりで、08年12月に導入したゼロ金利政策が解除された
  • 危機対応を終え、金利の上げ下げで景気を調節する正常な姿に戻る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング