動画:Googleストリートビューカメラ背負う。全天周自動撮影カメラが道なき道を未知から既視へ。レンタル可

写真拡大

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。Google マップのストリートビュー用に開発された背負い式の全天周カメラ「トレッカー」を背負う機会があったので動画でお伝えします。動画は40秒。さらに短い動画はInstagram版をどうぞ。スマートフォンの縦画面でお楽しみいただきやすくなっています。

トレッカーは、背負い式のストリートビューカメラで、山道など車の入っていけない場所をかかんに攻められる、いわば「どこでもストリートビューカメラ」です。15個のレンズを搭載し、2.5秒間隔で自動撮影が可能。重さは約18kg。バックパックとしてはそれほど重くないものの、高さがあるため少しふらつく印象です。

日本国内では屋久島や富士山などをこうした機材で撮影しているほか、観光庁と組んで、各地の観光協会にも貸し出ししています。教育研究機関や非営利団体などもレンタルできるとのこと。日本の秘湯もその1つ。


Googleストリートビュー用トレッカーを背負いました。十数kgですが、縦に長いので重さの割にふらつく感じがします。

Engadget Videoさん(@egjpv)が投稿した動画 - 2015 12月 16 2:32午前 PST

Engadget Video 公式Twitter

Engadget Video 公式Facebook

Engadget Video 公式