Doctors Me(ドクターズミー)- 生理周期、乱れがちになっていませんか? 生理不順になってしまいやすい行動をチェック

写真拡大 (全4枚)

女性なら誰もが付き合っていかなければならない「生理」。生理は、いくつかの女性ホルモンが複雑に反応して起きますが、このホルモンのメカニズムはちょっとした生活の乱れやストレスに影響を受けやすく、心や体に何らかのトラブルがあると生理が遅れたり、止まってしまいます。

自分の心や体の健康のバロメーターにもなる生理周期。まずは、簡単にできるセルフチェックで、生理不順になりやすいかどうか確認してみましょう。

以下の質問のうち、いくつ当てはまるのか、チェックしてみましょう!

チェックスタート!

□ 生活が不規則である
□ 人間関係や日常生活で大きなストレスがある
□ 体に負担が大きい運動を良くする
□ 環境の変化に弱い
□ ダイエットをしている
□ すぐ疲れたり、かぜをひいたりするなど体力があまりない
□ 冷え性である
□ お風呂はシャワーですませることが大半
□ 生理前は情緒不安定になりがちだ
□ 2ヶ月以上生理がこないことがある
□ 生理周期が40日以上ある
□ 生理周期が24日以下だ
□ 生理の血液の量が少なく、ナプキンがほとんど必要ない
□ いつも貧血気味だ
□ 生理の血が黒っぽい
□ 生理の血の中にレバーのようなかたまりが混ざることがある

いくつ当てはまったでしょうか?
結果は…

当てはまるものが「0〜4個」


生理不順の可能性 低

今のまま規則正しい生活を保つようにしましょう。ただ、現在は生理不順の可能性は低くても、ちょっとしたことが原因ですぐに生理周期が乱れることがあります。体の不調を感じたらゆっくり休むと同時に、おかしいなと思う事があれば早めに病院で相談するようにしましょう。

当てはまるものが「5〜10個」


生理不順予備軍

すでに心や体に無理がある生活をしていませんか?

まずは身近な生活習慣の見直しから始めましょう。バランスの良い食事や適度な運動をするようにし、ストレスをできるだけためこまない工夫をするようにしましょう。また体の冷えも大敵です。特に足先など冷えやすい箇所を積極的に温めたり、ゆっくりお風呂に浸かるなどして、しっかり体をあたためるようにしましょう。

当てはまるものが「11〜16個」


生理不順の可能性 高

すでに生理不順になっていませんか?

もし今は生理不順じゃなかったとしても、この先、生理不順になってしまう可能性が高いです。生理不順だと、将来妊娠したくても妊娠しにくい体になってしまうこともあります。今のうちから規則正しい生活をして、できるだけ自分の体の調子を整えておくようにしましょう。また、生理周期が短い場合や長い場合、生理の血の様子がいつもと違う場合には、婦人科系の病気が隠れている場合もあります。なにかいつもと生理の様子が違う時には、病院で相談するようにしましょう。

いかがでしたか?
生理周期は生活習慣を映す鏡。健康的な生活習慣を送ることで生理周期も安定してゆきます。生理不順でいると、ホルモンバランスの乱れを引き起こしたり不妊の原因になったりするなど、さらに不健康な状態の連鎖に陥ってしまうこともあるかもしれません。まずは、できるところから健康的な生活を心がけてゆけるとよいですね。