『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』 ©2015 SURPRISE FILMPRODUCTIE VOF / VARA / PRIME TIME/ RIVA FILM / FASTNET FILMS

写真拡大

映画『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』が、5月28日から東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、人生に嫌気が差して自殺を試みるオランダ貴族のひとり息子・ヤーコブと、事故に見せかけた自殺ほう助のサービスを提供するベルギーの「旅行代理店」を描いたコメディー映画。代理店で「いつ、どこで、どうやって死ぬか分からない“サプライズ”コース」を申し込んだヤーコブが、同じコースを申し込んだ女性・アンネとの出会いをきっかけに少しずつ希望を取り戻し、「サプライズ」による死から逃れようと2人で逃避行の旅に出る、というあらすじだ。

幼少期のトラウマから感情をなくし、人生を終わらせようと試みる大富豪のヤーコブを演じるのは、映画『LOFT -完全なる嘘-』のイェルン・ファン・コーニンスブルッヘ。ヤーコブと同様に人生に嫌気が差して謎の代理店を訪れるヒロインのアンネ役を『人生はマラソンだ!』のジョルジナ・フェルバーンが演じる。メガホンを取ったのは1997年に監督作『キャラクター 孤独な人の肖像』で『アカデミー賞』外国語映画賞を受賞したマイク・ファン・ディム。