INAC神戸のFW澤穂希(37)が今季限りで現役を引退すると所属するマネジメント会社が発表した。このニュースを知ったスペランツァFC大阪高槻FW丸山桂里奈も驚きを隠せないようだ。

 丸山は、女子日本代表(なでしこジャパン)のメンバーとして澤らとともに出場した11年ドイツW杯の準々決勝ドイツ戦で澤のアシストから延長後半3分にゴールを決め、日本の男女を通じて初のW杯優勝に貢献した。澤の現役引退を知った丸山はすぐさま自身のツイッターで反応し、「澤さんが引退…衝撃」とツイート。ショックを隠せない様子だった。