マルゲリータピザがフレンチトーストに!モッツァレラチーズやケッパー入りトマトソースを使用した「マルゲリータ」(930円)

写真拡大

アフタヌーンティー・ティースタンド表参道は、12月17日(木)より、「BAKER’S FRENCH TOAST(ベイカーズフレンチトースト)」と名付けた新作フレンチトースト5種類を販売する。

【写真を見る】ツナやチェダーチーズ、とろりとした半熟卵を乗せて焼き上げた「ベネディクト」(1080円)

同商品は、軽井沢の人気ベーカリー「ブランジェ浅野屋」のブリオッシュを使い丁寧に焼き上げた、オリジナルのフレンチトースト。全5種類のうち3種類は、マルゲリータピザやエッグベネディクトなどのメニューをイメージしており、食事としても楽しめる味わいに仕上げている。

「マルゲリータ」(930円)は、モッツァレラチーズやケッパー入りのトマトソース、エキストラバージンオリーブオイルなどを合わせた一品。「ベネディクト」(1080円)は、ツナやチェダーチーズに、とろりとした半熟卵をトッピングしている。「エルヴィス」(980円)は、キャラメルバナナの甘さと、ベーコンやクリームチーズの塩気が絶妙に絡み合う。

この他、イチゴとブルーベリーをふんだんにあしらった「ストロベリーズ」(1180円)など、朝食やティータイムに味わいたいフレンチトーストもラインアップ!

いずれも厚めにスライスしたブリオッシュを、特製のアパレイユ(卵液)に浸して焼き上げることで、“ふわとろ”食感を実現している。アフタヌーンティー・ティースタンドが送り出す、新しい“ハイブリッド”フレンチトーストを、ぜひ堪能してほしい。【東京ウォーカー】