コンパクトなA5サイズが登場

写真拡大

事務用品メーカーのLIHIT LAB.(リヒトラブ、大阪市)が展開している必要な書類を挟むだけで簡単に管理できる「スケジュール&仕分けファイル」から、レシートやチラシの切り抜きといった小さな紙の管理に適したA5サイズが登場する。

さまざまな大きさ、厚さの書類をまとめて管理

家計簿をつけるつもりだったのに、レシートの管理が面倒で長続きしない。出張でその日使う新幹線のチケットや資料が鞄の中でぐちゃぐちゃになって探しにくい。書類整理の煩わしさを経験したことがある人は少なくないのではないか。

スケジュール&仕分けファイルはそんな書類整理の負担を軽減する。見開きのページに書類を挟むだけで固定できる作りになっているので、レシートやチケット、封筒など、さまざまな大きさや厚さの書類をまとめて管理できる。

インデックスシートを、間隔をあけて配置している点がポイント。ファイルを閉じたときに丸みを帯びた背表紙がそれぞれのシートを中央に絞りこむ構造になっているので、挟んだ書類が抜け落ちにくい。仕切の数が31枚、12枚の2種類を用意しており、日・月ごとなど、目的に合わせた使い方ができる。

新たなA5サイズは領収書、レシート、封筒などを挟むのに適したサイズだ。表紙を抑えるゴムバンドもついており、小さな書類もしっかり固定する。インデックスシートに空いた空気抜き穴が、書類どうしがくっつくのを防いでくれるので、スムーズにめくれる。

12仕切は1150円、31仕切りは1500円(どちらも税別)。