寒い日はホットプレートを囲んでチーズフォンデュ!

写真拡大

寒い冬の日にチーズフォンデュ。海外のドラマなどで見かける風景ですが、収納スペースなどが限られている日本の住宅事情では、チーズフォンデュに必要な一式を揃えるのは大変。でもホットプレートや土鍋、レンジなどで簡単に作ることができるので、パーティーなどに以下のレシピを活用してみてはいかが?

●ホットプレートでチーズフォンデュ

ホットプレートのあるご家庭なら、ホットプレートに耐熱皿を乗っけてのチーズフォンデュがオススメです。プレートを囲んでみんなで温めた野菜をチーズにくぐらせよう! 材料(3〜4人分)は、ピザ用とろけるチーズ(250〜280g)、コーンスターチ(小さじ2)、牛乳(100ml)、ブロッコリー、パン、ウインナーなど(適量)。下準備として野菜とウインナー、パンを適当な大きさに切っておき、野菜は茹でておきます。ホットプレートの真ん中を空けて中心を囲むように具材を並べ、ホットプレートを温めます。耐熱皿にとろけるチーズを入れ、コーンスターチを振り入れてチーズ全体にまぶします。牛乳を加え、レンジ600Wで2分〜2分半ほど加熱してチーズを溶かします。耐熱皿をホットプレートに置き、ヘラで混ぜながら完全に溶かしたらできあがり。ホットプレートに置いた具材をチーズと絡めて食べましょう! ホットプレートがない場合は、土鍋やフライパンの中心に耐熱容器に入れたチーズを置けば代用できそう。

●カマンベールチーズフォンデュ

必要な器具はレンジだけ! カマンベールチーズだけでできちゃう超お手軽チーズフォンデュです。材料(1〜2人分)は、カマンベールチーズ(1個)、ブラックペッパー(少々)、ブロッコリー(1/6株)、フランスパン(2cm)、ソーセージ(4本)。カマンベールの上の白い部分を包丁で削ぐように、外側を少し残して切っておきます。ラップをして、電子レンジの強で1分加熱。一度取り出してスプーンなどで混ぜたら、再びレンジに入れて30秒〜1分程度様子を見ながら温めます。仕上げにブラックペッパーを振ったら、ブロッコリー、パン、ソーセージをつけて召し上がれ!

●キャラメルフォンデュ

フォンデュはチーズだけにあらず! チーズの代わりにキャラメルを使えば、あっという間におかずからスイーツへ大変身します。材料は粒キャラメル(60g)、生クリーム(大さじ3)、牛乳(大さじ2)です。耐熱ボールにすべての材料を入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で約2分加熱します。温まったら、キャラメルのかたまりを溶かすように、しっかり混ぜ合わせます。再度ラップをして、電子レンジで2分加熱し、もう一度よく混ぜ合わせたら完成。フルーツやお菓子、棒アイスなどにつけて濃厚スイーツを楽しめます。キャラメルの代わりにチョコを使えば生チョコフォンデュに早変わり!

専用のフォンデュセットがなくても手軽にチーズフォンデュやスイーツフォンデュが楽しめます。今年の冬はみんなでフォンデュパーティーなんていかがでしょう?

(文・姉崎マリオ/考務店)