COP21の立役者、フランス外相の息子を詐欺容疑で拘束

ざっくり言うと

  • 15日、フランスのファビウス外相の息子が身柄を拘束されたことが分かった
  • 文書偽造や詐欺、マネーロンダリングの疑いに対する捜査の一環だという
  • ファビウス氏は同日、COP21を歴史的な合意に導いたとして拍手を浴びていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング